バイナリーオプションの奥深さ


FXと並び、バイナリーオプションも日本でもかなりの人気を博していますが、FXに比べると初心者向きすぎているように感じている人も多いかもしれません。
現在ではインターネットを経由して海外のFX業者とも簡単に取引が出来るので、思い切って海外のバイナリーオプションに目を向けてみるのはどうでしょうか。
海外のバイナリーオプションではもちろん日本国内の規制をうけませんので、実に様々なルールを選択できるのです。
もちろん、投資をはじめて間もない人にとっても、魅力的な物ばかりですので、その一部を紹介します。

まずは、ハイ&ローオプションになります。
これはオーソドックスなものになりますが、
ある物の価値が一定の期間のうちに、予め定められた値よりも上になるか下になるかを予測するものです。
この二者択一の予測が的中すれば、投資した金額にペイアウト倍率というものを掛けた配当金を受け取ることができ、外れれば没収されます。非常にわかりやすい仕組みになっているので、まずはこのハイ&ローオプションから始めてみるのが良いでしょう。

次に、ワンタッチオプションです。
これはハイ&ローと同じように物の価値の変動を扱い、同じように一定の期間が設けられているのですが、期間終了の時点で上か下かの判断ではなく、その期間内に、定められた値に一回でも達する、つまりタッチするかしないかを予測します。
期間内に一回でもタッチすれば利益が確定しますので、相場の動きが激しい時などはこのワンタッチオプションが真価を発揮するときです。
また、開始時の値とタッチしなければならない値の差が大きいほどタッチが達成しにくくなる、もしくは、開始時の値とタッチしなければならない値の差が小さいほどタッチしないことが達成しにくくなる、ということが発生し、そういった困難な条件の場合には場合は、より大きなペイアウト率が用意されていることもあります。

最後は、レンジオプションです。
これもまた、物の価値の変動と期間が設けられている事は一緒です。レンジの場合には値の上限と下限が設定されていて、その幅の内側に収まりきるのか、はみ出てしまうのかを二者択一で予測していきます。一度でも上下限の幅から出てしまうと外れてしますので、比較的に値動きの少ない状況で活用されたり、ワンタッチオプションなどと併用して投資されることが多いオプションです。
こうした意欲的なコンテンツの多い海外のバイナリーオプションですが、現在ではウェブサイトの日本語化も進み、多くの業者で日本語による24時間のサポートも行われていますので、一度サイトを訪れてみてはいかがでしょう。