はじめての方でもわかる、FXの魅力


werwer最近になって、FXや、海外FXという言葉はテレビや書籍などでよく聞きますが、どういうものかを知らない人が多いようです。一方で主婦やサラリーマンが大儲けした話もよく聞きます。何億円ものお金を扱ったことのない人でも、大きな利益を得ることもできるのです。

ではFXとは、どういうものでしょうか。FXは外国為替証拠金取引(Foreignexchange)ともいわれ、証拠金(保証金)を業者に預けて担保にして、主に2国間の通貨の差益を得る取引のことです。外貨預金と似ているところもありますが、買うことができる通貨の種類が多く、円も買うこともできます。

FXで利益を上げる方法は、為替レートの変動で差益を狙う方法と、スワップポイントを狙う方法の2種類があります。この2種類がどのような方法か、説明します。

為替レートの変動によって差益を得る方法は「為替差益」といって、「投機取引」、「スペキュレーション」と呼ぶ場合もあります。この方法は将来高くなりそうな通貨を買い、高くなった時に円に戻すのですが、その差額を利益として得ることができます。

qrqト レーディングポイントは以前よりFXトレーダーの間で絶大な人気を誇っていたFX会社でした。そのトレーディングポイントをもとに誕生したのが、XEマーケットです。

トレーディングポイントの魅力は、トレーダー重視の良心的なサービスやシステムにありました。XEマーケットではこれらのサービスがさらに進化しており、高倍率レバレッジや高額の入金ボーナスなどの驚くべきシステムが提供されています。しかも情報公開制度が充実しており、海外FXでありながら日本人トレーダーでも利用できるように日本語にも完全対応しています。公式ホームページ内に、運営会社の情報が掲載された「マネージメントチーム」という特設ページも用意されており、XEマーケットの健全性をうかがうことが出来ます。
dwer24Optionは安心して取引ができる業者です。バイナリーオプション業者の老舗ですし、日本語サポートもとてもしっかりしています。口座開設後、日本の担当の方からメールでお礼の連絡がきて非常に安心しました。ビデオコンテンツなどもすべて日本語の用意がされており、日本の業者と変わらない使い勝手が 24Optionにはあります。

キャンペーンも積極的です。毎月なんらかのキャンペーンを行なっていますので興味を持ちやすいでしょう。出金も安心です。出金のことでサポートに連絡をしたことがありますが、非常に丁寧に応対してもらうことができました。60セカンズに関しては、海外業者の中でもチャートが見やすいと思います。独自のプラットフォームを採用いるために、改善が必要なときにすぐに対応できるからでしょう。口座開設も簡単にできます。口座開設でも日本語対応の素晴らしさが実感できることと思います。入金は、クレジットカードで入金できます。するとクレジットカードのポイントもつきますので非常にお得になります。
llls投資を行なう際に最も重要なのがリスク管理です。取引である以上、どんなにも魅力的なものでもリスクは必ず発生しますので、それをどのようにしてヘッジするかというポイントが、利益を獲得できるかどうかの分かれ目になります。

Binary88(バイナリー88)は、取引を始める前から万が一損失を出した際の金額も把握することができ、さらに1000円からトレードを始めることができます。つまりリスク管理を行なうにあたって適した取引方法と言うことができるのです。Binary88ではその他にも、多様なトレーダーのニーズに応えるために「ハイロウ」「60セカンド」「タッチ」「レンジ」といった様々な取引方法を用意しており、充実したサポート体制と合わせて高い評価を得ています。
yerアイフォレックスの最大の魅力は、口座開設までのス ピードです。アイフォレックスなら、クレジットカードがあれば気軽に海外口座が開設できます。また、取引に応じて提供されるトレーディングチケットも魅力です。

トレーディングチケットとは、取引量に応じて現金化されるアフォレックスだけの特典チケットで、有効期間中に規定取引量以上の取引をすれば、口座に現金として反映される仕組みとなっています。ロスカットリスクを低減する効果もあり、アイフォレックス の独自サービスとして人気です。


2つの国の通貨の金利差によって差益を得る方法は「スワップポイント」といって、「スワップ金利」と呼ぶ場合もあります。金利の高い通貨を買うことで特に大きな差益を得ることができます。スワップ金利は口座に預けている間、継続的にもらうことができます。 

FXの魅力は、少ない元手で大きな利益を得ることができることです。

お金を業者に預けて担保にするのですが、そのお金に数倍~数百倍をかけることができます。これを「レバレッジをかける」といい、大きな利益をあげることができるのです。例えば20万円の証拠金に10倍のレバレッジをかけると、200万円分の取引がすることができ、その際にもらえる差益も10倍にもなります。数十万から始めた主婦やサラリーマンでも、今では億単位の取引をしている人は少なくありません。

また、ネット環境があればどこでも取引することができ、土日祝日除いて24時間取引することができます。手数料も安く、外貨資金に比べて10分の1~100分の1程度といわれています。FXを始めるには、インターネット上のFX会社に口座を開く必要があります。手続きしてから審査が行われ、1週間ほどで結果がわかります。審査が通った後、口座に証拠金の入金が確認されると、すぐに取引をすることができます。

少しのお金があれば始めることができるFX。効果的に儲けるためには情報収集、知識、先見性などが欠かせませんが、それらを持っていれば誰でも大きく儲けることができるのがFX最大の魅力です。ぜひこの機会に、FXを初めてみてください。次回は、「バイナリーオプションとは」についての特集をお届けできたらと思っています。

兼業や副業をして生計を立てている方も多くいらっしゃいますが、兼業と副業はどう違うのか、ご存じですか?

実は、多くの方が誤解していたり、混同されています。

兼業と副業は、やっている内容は同じでも、意味合いが大きく違います。
兼業とは、同時に2種類以上の業務を行っていて、それぞれが事業としてしっかりと収益を上げている場合を指します。
いずれも専業でも成り立つけれど、手広く事業を行っているときに「兼業している」という言い方をします。
重要なのは利益の金額ではなく、どちらにもそれぞれに必要な時間をさき、上手にバランスを保ちながら、二つ以上の事業を行っているということです。

よく耳にするのが「兼業農家」ですが、親に受け継いだ土地があるため、土日などの空いた時間に、本業に支障をきたさない範囲で行っている場合は「副業」というのが正解です。

「専業では成り立たないから兼業している」といった言い方をする方がいますが、あの言い方は間違っています。
その場合は、「副業している」というのが正しい言い方です。
つまり副業とは、本業だけでは不足する資金を補てんするために行っている、本業とは別の事業のことです。
いわゆる「お小遣い稼ぎ」や短時間のアルバイトは副業です。

この場合、あくまで本業が優先されます。本業を終えたあと、すき間時間を使って「副業」を行い、収益を上げるというわけです。

ですから、副業として始めた仕事が本業の収入を上回り、より多くの時間を投入するために、本業を休んだり、本業に従事する時間を短くした場合は、もはや副業ではなく兼業です。
このようにして、もともとの本業のウェイトを減らして、副業が兼業に変わり、やがて専業に変わることも珍しくはありません。

最近では、ネットビジネスをされている方に、このようなケースが増えています。
最初はお小遣い稼ぎのつもりで始めたけれど、たくさんのお金を稼げるようになり、本業の仕事を休むことが多くなり、やがて脱サラするというパターンです。
最初からそのつもりでネットビジネスを始めたという方も多くいらっしゃいます。

ただし、成功例はあくまで結果論で、副業で始めたことを期待通りに本業に変えることができる保証はありません。
また、副業を兼業に変える際には、本業のウェイトを減らす必要があります。
本業が自営業の場合は、自分ひとりの判断で済みますが、サラリーマンの場合は、会社や上司に相談し、理解してもらわなければいけません。

副業を兼業に変える目安は、副業が本業と同程度の収益を上げ、かつ、その収益が継続できると判断できた場合がよいでしょう。